求人が多い時期は?

一般職で働いていながらも給料面や待遇面に不満があって、デリヘルの転職を考える女性は多いことでしょう。しかし、どういったタイミングで転職をして良いのかわからないもの。デリヘル業界は求人の多い時期などがあるのでしょうか。

デリヘルはどのような時期も人手不足ですので、年間を通して求人が出ています。そのため、どのような時期でも安心して転職ができます。風俗求人サイトや風俗求人雑誌は数多く存在しますので、興味のある女性はチェックしましょう。

また、自分がデリヘルで働けるかどうか気になる女性も多いことでしょう。そういった場合は、自分の特徴を再確認することが大切です。デリヘルにはスタンダードなものだけでなく、巨乳専門店、ぽっちゃり専門店、熟女専門店、人妻専門店などがあります。そのため、しっかりと稼ぐのであれば自分のキャラクターに合ったデリヘルを選びましょう。いくらルックスやスタイルの良い女性だったとしても、自分の個性が活かせなければ稼ぐことができません。

また、身バレを防ぐために遠方のデリヘルを考えている女性は、無料送迎サービスのある風俗求人を探すようにしましょう。送迎があれば終電以降の帰宅でも送迎してもらえるので安心です。

学生から風俗で働ける?

学生でありながらデリヘルアルバイトをする女性は珍しくありません。特に上京した女性は生活費が必要ですが、家庭の事情で十分な仕送りがもらえないケースもあるでしょう。そのため、生活費のためにデリヘルアルバイトを選択しているのです。

就職難によって大学を卒業したにも関わらず、就職先が見つからないこともあるかもしれません。そうした女性で、デリヘル勤務を始めるケースも多いのです。大卒の平均初任給は19万8000円とされています。この給料で生活をすることは可能ですが、ブランドアイテムや海外旅行などの贅沢は難しいでしょう。さらに、高卒の初任給は15万6000円とされています。高卒ではなおさら難しいでしょう。

しかし、デリヘルであれば未経験でも条件さえ整えば、日給3万円ほど稼ぐことも可能です。そのため、月に20日出勤することで月収60万円が可能となっています。

日給3万円を得るには顔出しが条件となる可能性が高いですが、顔出しに抵抗のある女性だったとしても日給2万円ほど稼ぐことも可能です。日給2万円でも、20日出勤で月に40万円ほど稼ぐことができます。つまり、大卒の平均初任給の約2倍の給料を稼ぐことができるのです。一般職でしたら未経験でこれだけ稼ぐことは難しいでしょう。

転職する人は多い?

高収入を求めて一般職からデリヘルに転職をする女性は珍しくありません。特に多いのがアパレル店員とネイリストと言われています。それでは、なぜこれらの仕事はデリヘルに転職をしているのでしょうか。

アパレル店員やネイリストはファッションに直結した仕事であることから、あこがれを持つ女性は多いのです。しかし、実際に現場に出てみるとそれほど華やかな世界ではありません。そのため、想像とのギャップにガッカリしてしまうのです。さらに、最も大きいポイントは給料面でしょう。アパレル店員やネイリストは一般的なOLと比較して、給料面が低めに設定されていることが多いです。こういった憧れの多い職業は、多少厳しい条件でも人が集まることから、給料面で厳しくなっているのです。そのため、高収入が得られるデリヘルを選んでいると考えられます。

そのほかに多い業種は看護師です。看護師はクリーンなイメージがあり、十分な給料を得ることができます。しかし、日勤だけでなく夜勤も多く、生活サイクルが乱れやすいのです。そして、何よりハードワークであることが挙げられます。デリヘルもハードワークですが看護師以上の高収入が得られます。そのため、デリヘルを始めるケースが多いのです。

風俗でリッチな生活を

どのような女性もリッチな生活を求めていますが、実際は難しいもの。ブランドアイテムや海外旅行などに憧れを持っていたとしても、それらは非常に贅沢なものです。しかし、どのような女性でも風俗アルバイトによって高収入を得るチャンスがあるのです。

一般の職業をしていても貯金をすることで贅沢はできますが、それまでには時間がかかってしまいます。そのため、現在の仕事を辞めて風俗の仕事を始める女性は珍しくありません。看護師やアパレル店員、ネイリストから転職する女性は多く、どういった女性でも自分の個性を活かすことで稼ぐことができます。

また、中には学生をしながら風俗アルバイトをする女性もいます。特に地方から上京をしてひとり暮らしをしている女性ですと、十分な仕送りが無い方も多いことでしょう。そういった女性は一般的なアルバイトでは生活費がまかなえないこともあるのです。そのため、風俗アルバイトをするケースが多くなっています。また、現在は就職難ということで、高校を卒業してからいきなり風俗の仕事を始める女性も少なくありません。

風俗にはさまざまなジャンルがありますが、特におすすめしたいのがデリヘルです。現在は法律に関係で店舗型風俗の営業が難しくなっています。そのため、無店舗型風俗であるデリヘルに勢いがあるのです。デリヘルはお客さんも集中しているので、しっかりと稼ぐことができるでしょう。さらに、デリヘルであれば安定して求人が出ています。